冥王星・印刷版は(その他裏話)

冥王星、続々とご購入下さった方々がいらっしゃったようで、感謝です。
この本は、本当に古くて新しくて、不朽の魂というテーマそのものな気がします。

実は初版が出版されてから35年なのですよね。
一体なぜ日本語版がその間出版されていなかったのか、これはもうミステリーの域なのですが、

ある意味、宇宙から与えていただいた使命のようなものを感じ、もがきながら笑最後仕上げた感があります。

ジェフはこの本をヨガナンダにせっつかれて仕上げた、みたいなことを話していますが、

私自身も、早朝目が覚めてしまって、この本のことが頭から離れず、取り掛からないと眠れない、
みたいな現象に何度も見舞われました。。。

翻訳の作業自体、ほぼチャネリングというか…
エネルギーのアンテナフル活動で、この単語がいい?それともあの単語?と若干瞑想状態っぽい感触で書いていた感じです。
英文を見ながら、キーボードを叩くのですが、これってピアノをやっていたからだなと… なので、途中指を怪我した時は大打撃でした。

何を隠そう、私同通とか逐次通訳とか話すことを介す訳が全く苦手でして
、音声入力も全くダメでした笑

さて、そんなこんなでようやく世に出せた冥王星ですが、
今回は諸々先方の発注先の事情があってKindleのみの発売となります。
(魂の設計図をPODでやってくれていた会社が併合されて、新規の図書は日本語印刷しなくなってしまったのです…)

紙ベースで欲しいよ、というお声もいただいており、
(私も紙で出したかった〜!)と心の中で叫んでおりますが、
もうこれも風の時代の流れかもしれません。

まぁ、でも断捨離、全捨離の時代ですから、、、
Kindleもいいかな、と思います。

それでも印刷版が欲しいよ、という方はそういった声が沢山集まれば、
何かが具現化されることもあるかもしれませんので
メールでもコメントでもいただければと思います。

Follow me!