翻訳記事シリーズ「進化のなりたち」アップしました

ずっと立ち上げたいと思いながら中々手が回っていなかった、School of Evolutionary Astrologyの英語サイトやその他公になっている資料を翻訳してご紹介するシリーズが立ち上がりました!

進化占星術に多大な興味を寄せ下さり、常日頃占星術を様々な角度から研究されている、ホ□スコープ研究所主宰の相原あすかさん、そして相原さんにご協力下さっている翻訳チームのベッソンさんのご協力をいただきまして、第一弾の記事、「進化の成り行き」をこちらにアップさせていただきました。

昔ちらっと読んだはずですが、自分自身、出生時の月のノード軸とトランジットの月のノード軸がつい最近スクエアだったので、なんともタイムリーというか、興味深く監訳させていただきました。

今後も今まで私1人では手が回らなかったものを、少しずつご協力いただいて、このように形にしていきたいと考えております。水瓶座エネルギー万歳!

なお、現在この翻訳プロジェクトは、有志のボランティアで行っております。
しかし、翻訳・校正は想像以上に時間と手間と頭が掛かる作業です。もし、こちらの記事がいいなと思った方は、
ぜひ下記リンクより任意の金額のご支援をお願いいたします。

↑初期設定300円となっておりますが、任意で変更できます。
https://www.paypal.com/paypalme/eajtrans/JPY300

Follow me!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる