翻訳記事シリーズ「逆行シリーズ#4『火星』」をアップしました

School of Evolutionary Astrologyの英語サイトやその他の公になっている資料を翻訳してご紹介するシリーズ、「逆行シリーズ#4 『火星逆行』」をアップさせていただきました!

今回も進化占星術に多大な関心をお寄せ下さり、常日頃占星術を様々な角度から研究されている、ホ□スコープ研究所主宰の相原あすかさん、そして相原さんにご協力下さっている翻訳チームのベッソンさん、相良有里さんのご尽力により、記事をご紹介できる運びとなりました。

古典占星術の支配星座に帰還中の火星。
先日の蠍座の新月で、冥王星や火星のテーマに焦点が当たっている方も多いのではないでしょうか。

魂の欲求は、ひとえに体験することで昇華でき、その欲求を一つひとつ昇華することで進化していくという
進化占星術の考えにおいて、火星はその体験のエンジンともなる極めて重要な天体です。

是非ご一読いただけますと幸いです。

なお、現在この翻訳プロジェクトは、有志のボランティアで行っております。
しかし、翻訳・校正は想像以上に時間と手間と頭が掛かる作業です。もし、こちらの記事がいいなと思った方は、
ぜひ下記リンクより任意の金額のご支援をお願いいたします。

↑初期設定300円となっておりますが、任意で変更できます。
https://www.paypal.com/paypalme/eajtrans/JPY300

Follow me!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる